【インタビュー】No.0024 安田理央が「常に全部持ち歩きたい」欲を叶えたノートとスマホの使い方とは

以前、PDA博物館の「エロとデジタルの関わりを研究するライターが求めた究極のモバイル端末とは」記事で取材させていただいた安田理央さん。取材では、主にPDAやスマホの使い方についてお話を聞いていましたが、途中、ノートを取り出して「実は、これとスマ…

「ラスト・ステージ/事象の地平線」を見て

昨夜、渋谷で行われた「ラスト・ステージ/事象の地平線」を見た感想、というか備忘録。———————————————————昨日、水城さんのイベントにいってきた。タイトルは「ラスト・ステージ/事象の地平線」。といっても、水城さんのラスト・ステージという意味ではな…

【インタビュー】熱中小学校は人材育成の場。「大切なのは、人とのつながり」(竹村譲氏)

井上 「熱中小学校」という名前の由来は? 竹村 名前の由来は、高畠町の会場となっている校舎が水谷豊さん主演のテレビドラマ「熱中時代」のロケで使われた場所だったから。2014年の末、山形県高畠町の地元の方から「高畠町にある素晴らしい時沢小学校が廃校…

【インタビュー】スーパーピッキートークのヘビーユーザー登場!

大人だけじゃない、キッズ向けPDA「スーパーピッキートーク」がネットの楽しさを教えてくれた 本誌で何度か話題にしましたが、私、今年の4月30日、NHKの「「ゆく時代、くる時代」内「平成ガジェット鑑定ショー」に出演しました(そのレポートはこちら)。 は…

【インタビュー】No.0022-02 「Think,Think Unthinkable and Think Again」(竹村譲氏)

前回「カレーの東洋」と日本IBMのつながりについて教えて下さった竹村譲さん。現在、さまざまな活動をされていますが、今回はその中でも「Thinking Power Project」についてお聞きしました。「Think」というキーワードは、日本IBMの時代から使われていたとの…

【インタビュー】No.0022-01 ”ロードウォーリアー”竹村譲氏と「カレーの東洋」との深いつながりとは

「DOS/V」、「ThinkPad」、そして「WorkPad」。一見あまり関係なさそうに見えますが、実はすべて元日本IBMの竹村譲さんがこの世に送り出したもの。竹村譲さん、別名「T教授」「ゼロ・ハリ」さんは、時代に先駆けてモバイルワーキングスタイルを提唱した「ロ…

北先住のスリランカ料理の店「TAMBOURIN CURRY&BAR」

北先住のスリランカ料理の店「TAMBOURIN CURRY&BAR」にて、タンブリンカレー。ごはんのまわりにあるさまざまなアチャールを少しずつごはんに混ぜながら、サラサラのカレーをかけて食べる。組み合わせによっていろんな味になるのが楽しい。 TAMBOURIN CURRY&…

いま私が運営に携わっている哲学カフェ2つ

私が関わっている哲学カフェは2つあって、1つは神保町で開催される「哲学カフェ@神保町」、もう1つは平井の本棚で開催される「哲学カフェANNEX」です。 t-cafe.hateblo.jp 神保町のほうは、東洋大学井上円了哲学塾の修了生がスタッフとなって運営してい…

発達障害の私が夫と普通に暮らすために書いているノート

Twitterでフォローしている ななしのうい さんの著作。発達障害であるういさんの感覚&考え方が、とても丁寧に細かく描かれていた。個人の感覚、もしくは考え方を、ここまでしっかり掘り下げて書かれた書物はほかにないのでは。障害云々に限らず、自分ではな…

No.0021 セレブから一転、どん底に! 段ボール生活を経て秋月雅史さんが手に入れた「幸せな暮らし」とは

Share +1 Hatena Pocket RSS feedly Pin it 友人からの紹介で10年前に知り合った秋月さん。その後、あまり顔をあわせる機会はありませんでしたが、フェイスブックでの投稿を見ていると、どうも以前とは様子が違うような。そこで、「最近、どう?」と声をかけ…

エロとデジタルの関わりを研究するライターが求めた「究極のモバイル端末」とは

kakakumag.com PDA博物館の最新記事、今回登場するのは、アダルトメディア研究家で、「日本エロ本全史」(太田出版)の著者でもある、安田理央さん。実は私と彼は古くからの友人で、そのきっかけは「コミュニケーションパル」。……といっても、マニアックすぎ…

十月に咲く桜

上野公園にて。こんな時期に桜?と驚いたが、ジュウガツサクラという品種で、1年に2度咲くらしい。働き者だなぁ。

「響きとHIBIKIが出逢う瞬間(とき)」

というイベントに参加。今日は音三昧。世界中の楽器と戯れました。世の中にはいろんな音があるんだなあ。音の耳当たりが気持ちいい。ここにある楽器は以下の通り。リスト作成にご協力いただきました荻島氏に感謝! 三昧琴 真琴 波紋音 クリスタルボウル ソル…

書いて考える思考術「ゼロ秒思考(赤羽 雄二)」

ゼロ秒思考[行動編] 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/01/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 一時期、話題になった本なので、読んだ人は多いかもしれません。わたしはつい数ヶ月前、知人からのすすめでこの本…

ある人と話していて気づいたこと。私は欲張りで知りたがり

ずっと1つのことをやり続けるということは、ほかのことを試さずに過ごすということだ。信念を貫くということは、それ以外の考え方を受け入れないということだ。ずっと1つのことをやり続ける人に憧れるが、自分がそうするかというと、ちょっと勿体ない気も…

解像度を高めると見えてくる圧倒的な質感

なにかを見たり聞いたり読んだりする時、ちょっと解像度を高めるだけで、存在そのもののボリュームというか、圧倒的な質感というか、そういったものが迫ってくる感じが気持ち良くて、今ちょっとハマってる。腹の底からぞわぞわぞわ〜っと何かが蠢いてくるこ…

買わないはずだったのに(iPhone 11 Product RED)

新しいiPhone。今回は見送るはずだったのに、うっかり秋葉原ヨドバシカメラに足を踏み入れてしまったものだから。 ずっと憧れていたんです、Product RED。でも銀座のApple Storeにしかないから、そこに行かなければ買わずに済むと思っていたんです。ところが…

「CLIEをPDAと呼ぶな」コンバージド・デバイスの先がけソニーVZ90とは

kakakumag.com CLIEの販売中止が発表された日のことを、今でも覚えています。「ああ、これで日本からPalmの灯が消えた……」と肩を落とした、あの日のことを。HP200LXの生産中止報道のときも衝撃を受けましたが、CLIEのときはそれとはまた違っていました。単な…

変形性肩関節症(五十肩との違いがよくわからない私)

整形外科で「変形性肩関節症」と診断され、治療中。6月に「五十肩」と言われ、ずっとその治療をしてきたはずが、総合病院から紹介された地元の整形外科でレントゲンを撮ったところ「肩の関節の骨が変形していますね」とのこと。「パソコンしてるのね。パソコ…

子宮鏡手術、初体験!MJと同じ麻酔なのに幸せになれなかった私

8月23日、生まれて初めて手術を経験しました。せっかくなので、一連の流れをブログに記録しておこうと思います。これから同様の手術を受ける人には、きっと参考になるはずですし。現に私も、このブログには大変お世話になったんです。この方と同じ病院で、同…

里帰り出産、本当に必要?誰も辛くない産後サポートスタイルを考える

孫5人のばぁばである私が、息子夫婦&娘夫婦の出産を経験し、現実にあった産後サポートのあり方について考える「ばぁばの本音」連載、第3回目の記事では、前回に続き、NPO法人孫育て・ニッポン理事長であり、「3・3産後サポートプロジェクトリーダー」でも…

子宮鏡手術でポリープを切除してきます!

本日から二泊三日、入院してきます。子宮内膜にポリープがあり、それを手術で切除するようです。全身麻酔なので、知らない間に終わるっぽいけど、せっかくなので、後日ブログネタにしようと思います!ちなみに写真は、今日の夕方に対面する予定の「ラミナリ…

No.0020 「選択肢の幅を広げたい」ワーママ黒川富士子さんの子育てポリシー

仕事の関係で知り合ったのが10数年前。某メーカーの製品PR担当だった黒川さんは、とても品が良くて頭のいい女性という印象でした。その後、Facebookでつながり、私が参加したイベントに応援に来てくださったりと、プライベートでのお付き合いが始まりました…

お待たせっ! 時空を超えて、あの「機長」が帰ってきたぞ!

この夏、「パーム航空」の「機長」にまた会える!近日いろいろお届けします。 先日、思わせぶりに告知した本件、ついに本日、記事公開となりました! さあ、おのおの方、今日こそ機長のご尊顔に刮目せよ! kakakumag.com あの人気サイト「Palm航空」の裏話、…

No.0019 分解して「本質」を引き出す達人、小野真由美さんに学ぶ

小野真由美さんは、社内コミュニケーションを支援する会社「グラスルーツ」の社長さん。私と小野さんはFacebookでつながっていましたが、実際にお会いするのはこれが初めて。「1000人に会いたいプロジェクト」を開始するとFacebookに告知した際、小野さんか…

No.0017 ITライターから宇宙ライターへ。松村武宏さんが語る宇宙の魅力

格安スマホライターとして有名な松村武宏さん、実はチームマイカのメンバーでもあります。マイカでお願いしているのは、主にIT系の記事ですが、最近では「そらへのポータルサイト sorae」で宇宙ライターとしても活躍されているとか。今回は、なぜIT系ライタ…

No.0018 三昧琴プレイヤー、福島千種さんが考える「三昧」とは

今回、私のインタビューを受けて下さったのは、サウンドセラピストであり、三昧琴奏者でもある福島千種さん。初めて出会ったのは、たしかお仕事つながりで、その頃の彼女は、バリバリのキャリアウーマンを辞めてママになったばっかりだったような。そんな福…

水城さんが考える「生きていくということ」

私は自分のパフォーマンスそのものを楽しみ、まわりの環境や人々との呼応を感じ、瞬間瞬間を味わっていける。それが生きていくということであり、その時間的累積によって自分がどこにたどりつくかというのは結果でしかない。 いまこの瞬間も、過去の累積によ…

No.0016 グローバルな子はワガママであれ!ジュネーヴ杉野ママの子育て

かつしかFM「早く教えてっ!ママレーザー」のパーソナリティとしてご活躍していた杉野朋子さんは、小5の長女と小2の長男を育てるママ。夫の転勤で、2018年8月からスイス・ジュネーヴで暮らすようになり、ブログで毎日、毎日の暮らしを発信しています。そん…

ちゃんと撮れるコンデジがあると散歩が楽しくなる!

RX100を買って嬉しかったので、早速、撮影の旅。入谷からトーハクまで歩いて色々撮りました。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.