12人の優しい日本人

息子の熱が下がり、小康状態。
少し安心して、「ぽすれん」で借りていたDVDを2本鑑賞しました。

まずは、松本潤の「金田一少年の事件簿」。
松潤ファンとしては必見かな、と思いつつも、これはイマイチ。
正直、キンキの剛くんのイメージが強すぎたのかもね。

2本目は、「12人の優しい日本人」。
元ネタからいろいろ想像していたのだけれど、いい意味で裏切られました。
本当に三谷さんは人を描くのが上手ね。
本気で楽しめました。観て良かった。
まだ観ていない人は「12人の怒れる男」とセットでご覧下さい。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.