安楽椅子探偵、登場

表題の件。ついに、DVDを買ってしまいました。今度こそしっかり推理ゲームを楽しもうと、前もって家族と話し合い、16日朝8時に上映開始と決めました。

そして今朝。7時台にはごそごそと起き出し、朝食の用意を済ませ、家族と一緒に朝食の席についてDVDスタート。今回、気の済むまでしっかりチェックしようということで、怪しい場面が来たら巻き戻して確認したりしました。

問題編が終了した後、再度いろんな場面を再確認している途中で息子が「あっ」とひと声。彼の指示で巻き戻して確認すると、たしかにその通り。これはおそらく、大きなヒントになるはず。

その後、登場人物を順にチェックするけれど、せっかくのヒントが生かせるキャラがいなくて断念。最後は山カン頼りにそれぞれ犯人とおぼしき名前を挙げました。

で、解決編。全員、見事玉砕です。息子が見つけたヒントはまさにその通りで、それこそ決め手ではあったものの、既成概念がじゃましたせいで、真犯人にたどり着けませんでした。ああ、残念。

ちなみにわたしは全然検討はずれでした。今回も動機を重んじすぎたきらいがあり、反省しきりです。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.