雲とん in 冒険作家クラブ


冒険作家クラブのパーティに参加しました。場所は、秋葉原メイド喫茶。「お帰りなさい、お嬢様」「お飲み物はいかがですか、お嬢様」と、やたらと「お嬢様」を連呼されて照れまくり。オムライスにはケチャップで文字書いてくれちゃうし。メイドさんのプロ根性には感服しました。

そこでマイミクの永嶋恵美さんと再会を果たし、お話させていただいたんですけど、彼女いわく「“雲とん”が面白くて! ツボにはまってしまいました」とのこと。そこでも雲とん話に花が咲いてしまいました。

永嶋さんのイメージだと、雲とんは枝ではなくてツルのイメージなんだそうです。たしかアマゾン地方の雲とんはツルなんだっけか>jinkeさん。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.