HP100LXとLet'sNoteというコンビ

最近気に入ってます、このコンビ。通常勤務の場合は、LXで使っているCFカードをLet's Noteに挿し、ネットが出来て画面が広いLXとして使っています。取材があるときは、このカードをLXに差し替え、取材メモをとったり歩きながらメモしたりしています。CFカードという共通で使えるメディアがあり、利用シーンによって大きさを変えるというのは、想像以上に便利ですね。しばらくはこれで満足して使えるような気がします。

VAIO type Uはね、触らせてもらったんですが、やはりネックはキーボード。真っ平らなんで、入力するとき心細くて仕方ない。キーボードは、LXやTungtenCみたく、プチプチ感が必須です。でも、VAIO C1のキーボードはたしか打ちやすかったんですよね。単なる慣れかしら。この間、事務所整理していたらC1が出現してびっくり。今みても可愛いデザインです。復活できるものなら、復活して使ってみたい。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.