ダ・ヴィンチ・コード&プチ断食

 DVDが発売されましたね。まだ映像は見ていないんですが、ずっと自宅にあった文庫本を読み始めました。昨日、上と中を読み、今日は下を読み進めているところ。上が終わるまではあまり面白いと思わなかったのですが、三人目の仲間が加わった頃からがぜん面白くなりました。これから一気にラストに向かいます。

 ところで、昨日から「ウィークエンドデトキシプログラム」という、いわゆるプチ断食に挑戦中です。詳しくは表の日記に書きましたので、そちらをご覧あれ。

 この「プチ断食」、たぶんからだにもよいのでしょうが、思わぬ副産物もありました。プログラム通りに実行すると、一日の摂取カロリーは600kcal。この期間は、活発に動こうと思っても、体がいうことをききません。

 食事の支度もいらないし(家族分は娘がなんとかしてくれました)、家事も放免されるので(ありがとう>家族)、時間がたっぷりできてしまいます。時間はあるけれど、あまり活発には動けない。となると、やることは限られます。

 わたしの場合、読書と音楽。昨日は一日、ピアノを弾いたり本を読んだりして過ごしました。こんなゆったりとした休日は、本当に久方ぶり。おかげで、先述の「ダ・ヴィンチ・コード」を2冊読破し、ダニエル・パウターの「Bad Day」が弾けるようになりました。

 思いっきり精神世界に生きることができた、この休日。私にとっては、体のためというより、心のためになったような気がします。なによりのレジャーでした。おかげさまで、体重も1kg減ったし。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.