ミイラ展にいってきました

相方のたっての願いをかなえるために、国立科学博物館ミイラと古代エジプト展にいってきました。「きっとミイラがいるんだよね」と期待に胸ふくらませていったんですが、いきなり映画上映会になり、3Dめがねを渡されて立体映像で説明を受け、3Dに弱い私はすっかり酔ってしまい…後半はめがねをはずして爆睡してました。

期待のミイラはどこにもなくて、あったのはお棺とか装飾品とか。ちょっとがっかりでした。でも「ロゼッタストーン」と「死者の書」はちょっと感動。歴史の本で写真見たことありますけど、なんたって実物ですからね。パピルスに書かれた文字も絵も、見事に残っていました。3千年前だっけ。凄いです。

その後、博物館オタクな相方に連れられ、3階から地下2階まで常設展示場を回り、すっかりくたびれ果てました。3D酔いの余韻か、頭痛もひどくて。その後、電車に乗って秋葉原に移動し、ヨドバシの「鎌倉パスタ」でお昼を食べて帰ってきました。

もっと体調よければ常設展示場も楽しめたはずなのに、もったいないことをしちゃった。自宅からそれほど遠くないし、またリベンジしたいです。でもミイラ展はもういいかな。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.