美容院での時間のつぶし方。

ここんところ、娘の受験に付き合って身なり構わず走り回っていたので、ふと我に返り、試験が一段落した娘と一緒に美容院に行ってきました。本日のオーダーは、カットとカラーリング。娘はパーマ。カラーリングもパーマも、どちらも大変時間がかかります。正直、わたしはこの時間が苦手。いつもバタバタしてるんだから、こういときぐらいノンビリすればいいのだけれど、「なにもしない」ってことがとてもつらいんです。

 

しかし本日は、そんな心配も必要なし。美容院の鏡の前に、W-ZERO3をセットしました。美容院の人は、「それなんですか。PSP?」と不思議そう。子供ならまだしも、こんないい年のオバサンがPSP持ち歩くなんて、考えられませんものね。「いえいえ、違うんです。これ、PHSですよ」というと、みんな決まって「えー!」と驚きの声。告白すると、実はこの反応、とても快感だったりして。

 

さてさて、美容師さんはとても段取りよく髪を染めていきます。すべての作業が終わり、頭の上にサランラップを巻いた後、彼女は「はい、ではしばらくお待ちください」と一言。そう、待ちに待ったカラーリング・タイムがやってきたのです。色が定着するには、15〜20分ほどかかります。わたしは、早速W-ZERO3を手に、まずはメールチェック。本日は平日であるからして、仕事のメールはひっきりなしに飛び込んできます。ざっと目を通し、急ぎ返信しなければならないメールを見つけてその場で返信。メールの相手は、まさかわたしが頭の上にサランラップを巻いたままメールを送っているなんて思わないでしょうね。

 

ひと通りメール処理が終わったら、次はネット。本日から仕様が変わったmixiにアクセスします。新しい3カラム仕様、W-ZERO3でみるとどうなるか心配だったのですが、Operaブラウザだと問題ないみたい。たしかに両脇は少し狭いけれど、我慢できないほどではなかったので安心しました。マイミクの最新日記やコミュの投稿をチェックしていたら、「そろそろよろしいですか」と美容師さん。あっという間に時間が経っていたみたいです。せっかく時間潰し用の電子書籍を入れてきたのに…。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.