キーがきかない…その後

昨日の日記に書きました件、本日意を決してウィルコムに電話してみました。購入してすぐに気づいたのですが…うんぬんとお話したところ、「購入されて二週間以内でしたら現品交換でしたのに…」と残念がられてしまいました。あ〜そうだったんですか。修理だと本体がしばらく使えなくなるからそれは困る、とか悩んでいた私がバカでした。さっさと連絡すればよかったんだ。ちょっと後悔です。

 

結局、修理するよりしょうがないということで。案内のお姉さんから下記ふたつの方法を教えてもらいました。

 

  • お近くのウィルコムショップにもっていって、修理する方法。
  • ウィルコムサポートに修理依頼するという方法。


前者だと、お店に代替品があるかどうかが一番の問題で、ない場合もあるそうな。ある場合は、すぐに貸してもらえるし、そのままW-SIM挿して使えばよいとのこと。修理には一週間から二週間かかるそうです。

 

後者だと、代替品が必ずあるそうです。しかし、その代替品がこちらに届くまでの数日間はW-ZERO3が使えなくなるそうです。実際、この端末を仕事にも使っているので、使えない期間があるというのはちょっとつらい。

 

ということで、おそらく前者になると思うのですが、まだ迷っています。ぶっちゃけ、修理期間に代替品がなくてもよいんですよね。無印W-ZERO3があるから、これで使えばよいのだもの。となると、やはりウィルコムショップにもっていって、代替品がなくても修理に出す、という方法がベストなのでしょうか。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.