HP200LXとW-ZERO3[es]の連携プレー!


※きっと「分かる人には分かる」って話なので、「HP100LXってなに」って人はどうぞスルーしてください……。

 

長年の懸案事項であった「HP100LXとPDA(通信機能つき)の連携プレー」というのが、W-ZERO3[es]だとあまりにもあっさりと解決できてしまうという件については、後日しっかりレポートしたいと思います。今日はお出かけの予定なので、あまり時間がとれません。簡単に説明すると……

 

つまりW-ZERO3[es]にUSBホストケーブルを接続し、ここにカードリーダーを挿して、HP100LXで使っているCFカードを挿せば、カードの中身がW-ZERO3で認識できてしまうってこと。長年わたしが夢描いていた、「外出先で、HP100LXで書いた原稿をそのままメールに添付して先方に送る」ってことが、これで実現してしまうのであります!

 

思えば、グレ電でNIFTYにアクセスしていたあの頃から数えて10数年。外出先での原稿書きは、外出先から直で相手にメールできるという環境が整ってこそ価値がある、と思い続けた私のこだわりが、やっと結実したわけであります。そんな「W-ZERO3[es]で書けばいいじゃん、キーボードあるんだしさ」なんて突っ込まないでくださいね。HP100LXの執筆環境は、キーボードだけじゃなく、VZというすばらしいエディタがあってこそのものなのですから。ともすると、デスクトップPCより書きやすいんじゃないかというあの執筆環境が、これでもっと自由にお外に持ち出せるようになったのであります!

 

……すっかり熱くなってしまってごめんなさい。写真等は後日アップします。わが同胞であるLXerの皆様! やっと夢の環境が実現できましたぞよ!

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.