再販されました。

金澤寿和さんのサイトで見つけたので、買いましたよ、これ。聴いていて、懐かしくてなきそうでした。カミングアウトするならば、大学時代にバンドでコピーしかけたことがありまして。

 

オール・ドレスト・アップ(紙ジャケット仕様)

オール・ドレスト・アップ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: デヴィッド・ロバーツ,DAVID ROBERTS,TOTO,ジェイ・グレイドン,グレッグ・マティソン
  • 出版社/メーカー: ヴィヴィッド
  • 発売日: 2006/07/26
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

ところで金澤さん、AOR奥様をお聴きになっているとか。大変恐縮です…。でもせっかくだから、今度ゲスト出演してもらいたいなあと。実は、今の一番の野心かもしれません。

 

さて、こちらのアルバムの内容につきましては、こちらに記載されている通り。

 

1982年発表、David Robertsというカナダ出身のシンガソングライターが唯一残した1stアルバム。プロデュースは「Baked Potato Super Live」のGreg Mathieson( Larry Carton「Room335」のキーボードの中の人って言った方が分かりやすいかな?)にJay Graydonが手掛け、バックを固めるメンバーは、Steve Lukather(g)、Jeff Porcaro(ds)、 Mike Porcaro(g)、キーボードはDavid Roberts本人、そしてもちろんGreg Mathieson、シンセのオーバーダブにはDavid Fosterの名前もあります。コーラスにはBill Champlin、Tom Kelly... と、この手のメンツが好きな方にはたまらない人選ですが、分かりやすく説明すると、Airplay+TOTO+Chicago+αといった感じですねw


ということであります。まさにその通りであります。われらがDavid Fosterという名前も、ちゃんとありますね。この時代のアルバムには、ホントよく出てくる名前です。この時期、彼はいったいどんな生活をしているのだろうか…。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.