私流お風呂の入り方


岩盤浴にいけない日は、少し長めにお風呂に入って汗をかくようにします。私流のお風呂の入り方ですが、まず風呂の照明は消してしまいます。以前お風呂の電球が切れたときに発見したんですが、脱衣場の照明をつけておけば、お風呂の照明は必要ないんですね。むしろ、日ごろディスプレイばかり見ていて目が疲れている私にとっては、こちらのほうがずっと楽。それから、照明は消して入るようになりました。お風呂場には、防水式のスピーカーがかけてあります。バスタブに入る前に、ここにポータブルオーディオプレイヤーやW-ZERO3[es]をセットし、好きな音楽をかけます。とくに気に入っているのは、(前にも紹介したけれど)このアルバムです。

Songs of Sanctuary

Songs of Sanctuary

 

入浴剤の代わりに、アロマオイルを入れることが多くて、中でも気に入っているのは「ひとつぶの海」というオイル。下北沢にある同名のお店で買っています。中身は、オレンジとローズウッドとゼラニュームとイランイラン。ここに、ラベンダーを少し足してもいいみたい。

 

お風呂に入ったら、目をつぶってヨガの呼吸法を繰り返します。腹式呼吸で、長く息を吐ききり、その後に自然に入ってくる空気を吸い込んで、また時間をかけて息を吐く。このゆっくりとした呼吸を繰り返していると、イライラした気持ちは穏やかになり、少し眠くなります。一日の最後に、こうやってリセットするってことが、私にはとても大切な行事なんです。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.