週末ジプシー生活

本当に(何度も繰り返しで申し訳ないけど)今週は忙しかったんです。いつもなら1本で修羅場となりそうな案件が一度に3本も重なってしまい、スケジューリングの段階で絶望していたほど。ようやくその仕事もひと段落し、やれやれ今週末は少しのんびりと…と思っていたはずが、思わぬ罠にはまってしましました。娘の大学が学祭で、大阪のともだちが泊まりにくるのは知っていたけれど、高川さんライブの帰りに彼女に電話したところ、「同じ大学のともだちも泊めてあげていい?」「しかも帰りは最終で」「しかも出発は始発で」なんていうものだから、のんびりしている場合じゃなくなってしまいました。「始発って、朝ごはんはどうするの」「大丈夫、適当に作って食べるから」「どこに寝るつもりなの?」「大丈夫、わたしの部屋でごろ寝するから」。しかしわたしは知っている。娘の部屋は、とても三人泊れるような状況ではない。となれば、どこに寝かせればいい? ひとり悩んでいたら、相方が「やべっ。原稿、徹夜で書かなくちゃ。でも奴らが夜中まで騒いでたら、とても原稿なんてかけない!」なんていうものだから、もう絶体絶命。仕方なく朝ごはんの材料だけおいて、われわれ二人、事務所で深夜までお仕事&宿泊はキャンピングカーという羽目に。しかも翌朝、娘たちが始発どころかすっかり寝坊して順番にシャワーを浴びている最中、相方の両親が「カレー作ったから持っていってあげる」なんてことになり、「やべっ。今わがやにいくと、娘の友だちがゴロゴロとパジャマのままで!」と、大慌てでストップし、こちらから取りに伺うことに。そんなこんなで、我が家に戻ったのは本日の午後。われわれ二人はもうフラフラで、それでも明日からの仕事の準備はせねばならず。お義母さんお手製のカレーを食べながら、今もまだ奮闘しております。もういや、こんなジプシー生活。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.