闘病中の友へ

本日未明、友だちが入院しているという知らせを受けました。確かにショックだったけれど、手術は成功したとのことなので、ちょっとホッとしています。まだ面会謝絶だからお見舞いにいけないけれど、せめて回復を祈らせてください。持ち前のバイタリティで、どうぞ乗り越えて。またあなたに会える日を楽しみに待っています。

それにしても、そういう年代だからなのか、友だちがバタバタと倒れているような気がして心もとないです。仕事でも責任のある立場を任されるような年頃ですから、きっと体力的にも精神的にも無理してしまうのでしょうね。でも、だからといって倒れてしまっては元の子もありません。「もうちょっとがんばろう」という気持ちは確かに大事だけど、まずは体と心の健康を優先したいものですね……と、自戒を兼ねて。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.