隙間時間を埋めないということ。

先日、某社のかたがたとMTGしていたとき話題になったことを、つらつら思い出しながら。

よく「隙間時間を埋める」というキャッチコピーが使われますが、そもそも「隙間時間」は埋めてよいものだろうかと。実際、アイデアを生み出したり、ビジョンを広げたり、新しい価値観を育てたりするためには、隙間時間って重要だと思うのですよ。

たとえば私、朝起きてきて顔洗った後は、パソコンを起動してぼーっとmixi見たりニュース見たりしているんですけど、この間って確実に思考停止しているんですね。ただ、さまざまな情報を眺めているだけなので、とくにひっかかることもなく、あまたの情報はサラサラと流れていってしまうのですが…。

このままだと、どんどん薄まっていってしまうなあという危機感を感じています。たまにはパソコンを起動せず、空いた時間と向き合いたいものだと。

てことで、今日はこの日記を書いた後、勇気をもってパソコンをシャットダウンします。空いた時間は、真っ白な紙とペンを使って、これまでほったらかしていたいくつかの課題と向かいあうつもり。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.