そして三度目の不幸は…

事務所のエアコンが壊れました。息子、愛犬に続き、エアコンまでもが災難を被ることになろうとは。願わくば、不幸連鎖はここで止まっていただきたい…。

電話してすぐに修理してくれる人を呼んだんだけど、「部品があるかどうか…なんせ古いタイプなもので…」とあいまいな笑顔を残して去っていきました。いつ復活するかは、まだわかりません…。

しかしこの季節、暖房がないと本当に厳しい! ひとつの電気ストーブに集まり、みんなで「寒いね、寒いね」と肩を寄せ合っています。これじゃ仕事になりません! 早く治ってくれ!>エアコン。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.