ホールインワンの挨拶状

実家の父が、先日ホールインワンしたそうです。
それでなにやら大騒ぎしているけれど、娘にはその意味がわからない。
そんなにすごいことなの?

父に、挨拶状の作成を頼まれました。
その文章がファックスで届いたのですが、あまりにも名文なので
ここに公開します(←晒しともいう)。

新緑の候、ますますご清祥のことと、お喜び申し上げます。
さて、首題の通り、去る5月22日、開催されました第●回●●●杯コンペにおきまして、●●CC 11番ホールにてホールインワンを達成いたしました。

ゴルフ暦33年の間、その気配さえうかがえず、私には無縁のものと思い込んでいましたのに、その瞬間はあっけなく平然と訪れました。

たまたまその日から鮮やかなオレンジ色のカラーボールを使っていまして、キャディの増田さんと二人でグリーンにのぼり、カップをのぞき込みましたら、その美しい色がカップの中でキラキラと輝いていました。

さつき晴れのいいお天気で、おまけに78の好スコア(ゴールドマーク)で優勝までしてしまいました。表彰式の場で、●●●●ご住職様よりお祝いの言葉と金一封を、そして45人の多勢の皆様から盛大な拍手を頂戴いたしましたとき、私は本当に幸せでした。

大阪より天草へ来て8年目です。皆様の友情と、天草の空と海に心から感謝いたします。

そこで早速大コンペ開催となるところですが、これを差し控えさせて頂きたく存じます。友人代表4人の方にも気持ちを伝え、ご賛同を得ました。私はもう73才、現役の皆様と違い、簡素で静かな余生を送りたいと念じる年代であります。また、ゴルフ会を開くことにより、皆様に一面ご迷惑をおかけするのを心苦しく思う年代でもあります。よろしくご賢察下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

幸い保険にはいっていましたので、私の所属する5つのゴルフ会に応分の寄贈を致し、今後のコンペ賞品に使って下さいますようお願い致しました。

そのようなことでございますので、お祝いのたぐいは一切ご無用とさせて頂き度、よろしくお願い申し上げます。

皆々様の今後のゴルフ人生が、益々充実し、楽しいものとなりますよう心からお祈り申し上げます。

結局なんだかよくわからないけど、ともあれおめでとうございます>父上。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.