旧岩崎邸

今日はお天気がよかったので、撮影会がしたいという相方の要望により、上野公園に出かけることになった。途中、「旧岩崎邸」という看板があり、ちょっと見てみようということに。この建物、たしかコンドル氏の設計によるもの。コンドル氏は和と洋を組み合わせた設計が得意で、以前に住んでいた三重県桑名市にある六華苑も、同氏の設計による建物だった。氏はほかにも、かの有名な鹿鳴館や、御茶ノ水駅前にあるニコライ堂も設計している。旧岩崎邸の詳細はこちらをどうぞ。

中に入ってみると、予想以上の広さ。まずは洋館から始まり、ホールや客室、バルコニーを見た後、廊下を渡るとそこは和館。広々とした座敷と日本庭園をゆっくりと回り、最後に広大な庭を散策。その庭には、なんとビリヤードをするためだけに建てられた別棟があった。まったく、途方もない金持ちである。

ちなみに右の写真は、庭を臨むサンルーム。左奥には、優雅な応接セットがありました。下の写真は、庭からみた洋館の全貌です。右に少し見えているのが、ビリヤード用の家。

f:id:mica:20070508145517j:image

mica2007-05-02

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.