なんでもない幸せ



 今朝、久しぶりに家飯。とうがんの冷や汁と、ぬか漬けと、梅干しと白米。究極の粗食だが、これが本当に美味しい。8日間、家の外で食事をした後だけに、シンプルだけど自分の好みにあった食事がいかに贅沢かということが、よくわかる。

 10時より、一部業務のみ開始。といっても、お盆の前日なので仕事の連絡はなし。どうしても必要な作業のみ、黙々とやる。これも、ある意味、贅沢だ。なんでもないことが、やたらと贅沢に思える幸せな一日だった。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.