「せん-さく」(永嶋恵美)


本日、永嶋恵美さんの「せん-さく」を読了。

いやぁ、これはおもしろい!
申し訳ないが、想像以上!

あんまり詳しく感想を書くと、
ネタバレになってしまうので、
どういったらいいかわからないけれど。

それでもあえて書いてしまうと…ええと、とっても優しいお話です。
なんてったってミステリだし、おそろしく物騒な話のはずなのに
登場人物が思わずハグしたくなるほど、優しくて愛しい。
読んでいて、本気で涙ぐみかけたほど。

きっと永嶋さんご本人が、
とんでもなく優しい方なのだろうなぁ。

マイミクさんなので、いまさら感ありありですが、
これから彼女の本を読みあさるつもり。
みなさんも、この本読んだほうがいいです。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.