これぞ勝ちメシ! 究極の鶏つくね

 昨夜、秋葉原のUDXビル3階にある「串助」という店に友だち&家族6名が集まり、ささやかな呑み会を開いた。


 ひさしぶりに会う友は、仕事もプライベートもかなり大変な局面を迎えているようで、少し疲れているようだった。そういうときこそ、大切なのは笑うこと。美味しいものを食べ、お酒を飲んで、他愛のない話で多いに笑っていれば、苦しいときもなんとか乗り切れるものだ(と、私は信じている)。帰り間際に彼の顔をみたところ、少しふっきれたように見えて、ちょっとだけほっとした。まだまだつらい日々は続くだろうが、どうか少しでも楽しく過ごしてほしい。


 ところで、「串助」は一度ランチを食べたことがある程度で、夜の食事は昨夜が初めて。店員さんから「つくねが美味しい」と聞き、早速それを注文してみたところ、これが絶品! あっという間に食べてしまって、写真を撮り損ねたのが残念だったが、リンク先にメニューと写真が公開されているので、ぜひ一度アクセスしてみていただきたい。


串助


 今朝さっそく社員のシンリくんに伝えたところ、早速ランチにいってきたらしく、帰ってきて早々「これは勝ちメシですよ!」と断言。彼が食べた焼き鳥丼(750円)は、上に乗っているツクネもさることながら、白米の上に敷いてあったソボロがとても美味しかったとのこと。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.