VOICE 10 ミステリの醍醐味

 今日のVOICEは、とてもよかった。「VOICEって、結局最初の話が一番よかったね」と言いながら見始めたのに、番組を見た後でその言葉を撤回しようと思ったほどだ。


 やっぱりVOICEは、よくできたミステリーだ。真実にみえるものの裏に秘められたもうひとつの事実に気づくと、それまで見えていた景色が180度違った景色に見えてくる…それこそが、ミステリーで味わえる最高の醍醐味だが、今回のストーリーにはそれがちゃんとあった。しかも、VOICEの基本にある「真実は何にも優る」というコンセプトも、しっかりと生きている。最後の説明のシーンでは、不覚にも涙がこぼれそうになった。賛否両論かもしれないけれど、私はやっぱり真実が明らかになってよかったと思った。どんな優しい嘘も、真実より輝くものではない。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.