エサレン・ボディワーク&イヤーコーニング

 最近疲れが溜まっていたので、ここで一気にリセットかけて体力を取り戻そうと、友だちである福島さんのお店、Space Uに行って、エサレン・ボディワークとイヤーコーニングをやってもらった。

 セッションは、14時スタート。まずはフットバスをしながら簡単にカウンセリングを行い、次にエサレン・ボディワークを受けるためにベッドに横になった。この空間が、なぜかとても居心地がいい。

 ボディワークを受けるときは全裸になるので、カーテンを閉めて部屋全体が暗くなる。間接照明が美しく、それはそれで素敵なのだが、私は部屋に入って最初に見た、この日差しが降り注ぐ場所がとても気に入った。


f:id:mica:20090329195440j:image


 通常のマッサージとは違って、とても優しいタッチが特徴的なエサレン・ボディワークを受けた後、いよいよ目的のイヤーコーニングが始まった。イヤーコーニングとは、コットン100パーセントの生地に蜜蝋をコーティングしたイヤーコーンを耳の穴に差しこみ、その先に火をつけると、煙が耳の中に入っていき、耳あかや老廃物、毒素を排出し、耳を清潔にするというもの。詳しくはこちらの説明をどうぞ。

 そして、私の両耳から出てきた老廃物というのが、これ。ちょっとエグいかもしれないが、あまりにもすごかったのであえて公開。これほどのものが、いったいどうやって耳に入っていたというのだろう?(注:粉のようなものが老廃物。固まりのようなものが混じっているが、これは蜜蝋なのでお間違いなきように)。


f:id:mica:20090329195433j:image

 イヤーコーニングの後は、耳の穴がひと回り大きくなったような、音がダイレクトに聞こえてくるような、不思議な感覚だった。それと、それまで花粉症がひどくてティッシュが手放せない状況だったが、イヤーコーニングしている間は全く症状がなく、とても楽だった。鼻と耳はつながっているので、花粉症にも効果があるのかもしれない。

 セッションを受けて家に帰った後、身体や感覚に変化がでる人が多いらしいので、私も今夜あたりなにか起こるのではないかと期待している。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.