母の日

7636feb6cbadee998b85cc3b5bc4c7560.jpg

 「昨年の母の日って、私、何をプレゼントしたっけ」。娘に聞かれて、答えられなかった。昨年5月11日の日記によると、この日は家族4人でカラオケにいったらしい。そこできっと、なにかプレゼントしてもらったはずなんだけど…記録に残っていない。「覚えていてくれなかったんだ…」。娘はガッカリしていたようだ。申し訳ないので、今年はちゃんと記録しておこう。

 今はひとり立ちしている息子が、母の日のプレゼントを持って遊びにきてくれた。聞けば、うちの母と、相方のお母さんにも用意したらしい。なかなか気が利く大人になった。これも、彼女が出来た影響だろうか。プレゼントの中身は、DSソフト「立体ピクロス」。病気療養中、私がずっとDSの数独で遊んでいると聞いて、これにしたらしい。気持ちは嬉しいが、「ちょっとやらせて」と、私より先に遊んでしまうのはどうかと思う。

 娘は、ラベンダーの入浴剤と、オリジナルメッセージカードを作ってくれた。カードは、さすがに上手に出来ていた。この写真ではわからないが、裏は写真が入るようになっていて、そのまま写真立てとして使えるようになっている。さっそく、ふたりの写真を入れて棚に飾ってみた。

 ところで、私も両方の母親にプレゼントをした。ルピシアのお茶セットで、前もって注文して送っておいたのだ。義母には日本茶を2種セレクトし、赤い風呂敷で包んだものを。実母には、ハーブティを2種セレクトし、ピンクの風呂敷で包んだものを。どちらもとても喜んでくれたようで、よかった。それと、義母にはさらに、手作りのメッセージカードを4通と、ゴーフルを手渡した。

 贈ったり贈られたりで、なんだか幸せな一日だった。ただ、病み上がりのせいか、相方の実家にいく途中で気分が悪くなり、いったんバスを下車して休まなければならなかったのが、ちょっと残念。気持ちは元気なんだけど、まだ身体は本調子ではないみたい。若い頃とは、やっぱり違うようだ。これからは、日ごろから体力をつけるためのトレーニングをしていかなければ、やりたいことがあってもやれない体になってしまう。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.