幸せであるように

タイトルは、大好きだったフライング・キッズの曲名。

遠く離れて、かなりご無沙汰していた友達に、最近とてもつらいことがあったらしい。昨日、珍しく電話をくれた彼女と少し話をしただけで、彼女の苦しみ、とまどいが、痛いほど伝わってきた。

自分のことなら、まだなんとかなる。我慢したり、怒ったり、絶望したりすればいい。でも、それが彼女自身ではなく、彼女の子供のことだから、いてもたってもいられないのだ。なんとかしたいが、なんともできない。できることは、ただ子供の強さを信じて、そこから脱出してくれるのを待つだけ。つらくても目をそらさず、じっと見ていることだけ。

そして私も、そんな友達のために何もできない。二人の心に、早く平和が戻りますようにと、ただ祈るだけだ。

2838991933_0a17eb54be.jpg

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.