iPhone OS 3.0の文字入力が軽くなる!

 OSを3.0にしてから、私のiPhoneの文字入力が妙にもっさりしてきたな〜と思っていた。とくに写真をtimelogに送るとき、強くそれを感じていた。今撮った写真をすぐにUPしたいのに、まとまった時間を確保しなければメールが作成できないなんて意味がない。3.0になる前は、それほど重くなったはずなのに、どうすればいいんだろう…と心底困っていた。

 しかし、そう思っていたのはどうやら私だけではなかったようで。Googleで検索したところ、下記のサイトが見つかった。

日本語入力もおまじないで3.0になる。3G最後の聖戦、笑。

 簡単に説明すると、これはつまりSpotlightを無効にするという方法。常々、「Spotlightは使わないから、できればこれをOFFにしてもっと軽くしたいな〜」とは思っていたが、無効にする方法を知らなかったのだ。これ幸いとやってみたところ、本当に文字入力が速くなった。これなら、すぐに撮った写真をtimelogにUPできる。

 しかも、この話には続きがあって、どうやらSpotlightをオフにした後、再起動した後に再度オンにしても、その速度は変わらないんだそうな。つまり、Spotlight機能は諦める必要はないってことだ。当座、使う予定のないこの機能だけれど、いつ何時必要になるかわからない。今はオフのまま使っているが、せっかくだから、そのうちこの機能も活用してみようと思う。

 実際、この入力速度には本当に気持ちがめいっていて、「この速度に耐えられなくなったら、涙を飲んで3GSを買おう」とまで思いつめていただけに、このTIPSは本当にありがたい。

 さらに追記。この記事にある[一般]-[ホーム]の設定画面で、「ホームボタンのダブルクリック」という項目の中にある「カメラ」にチェックを入れると、ホームボタンを2回押すだけでカメラが起動するようになった。いつも、撮影したいときにカメラアイコン(現在、3ページ目にある)を探すのがなかなか面倒だったので、これは便利。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.