自分の変化に気づく

 9月。誰かが言っていたけれど、「新しいことを始めるなら、春より秋のほうがいい」。春はなんとなく気忙しくて、バタバタと見切り発車しがちだけれど、秋はゆっくりじっくり考えて、慎重にスタートを切る。そんな気がする。

 今日から、娘の最後の実習が始まった。それにともない、我が家のタイムスケジュールが変わった。これまで朝食は8時頃だったが、それより1時間ほど早くなる。しかも、お弁当を作らなければならない。ということで、朝起きる時間は1時間前倒しになった。たったこれだけのことだが、どうしてもその後のスケジュールにも影響は出てくる。ならばいっそ、これをきっかけに自分の生活を変えてみようと思った。

 たとえば、ネットとの関係。私はかなりのネット依存症で、朝起きるとまずネットを見る。これはもう、Niftyでパソコン通信していた時代からの癖で、いまさら抜けるはずもないと思っていたが、とりあえずこれを止めることにした。ネットは、どうせ仕事でも使うのだから、なにもプライベート時間までどっぷり浸かっている必要はない。

 変えようとしていることは、ほかにもいろいろある。それをひとつひとつ紙に書き出し、紙を眺めたり検討したりしながら整理して、少しずつ軌道修正に入っている。おもしろいことに、書き出した項目はどれも半年ほど前にHP100LXにメモしていた検討項目ととてもよく似ていた。当時は正直「にっちもさっちもいかない」状況で、リストアップしてみたものの、どうすればいいか見当もつかなかった。それが、なぜか今ではスムーズに解決できる。あのとき決心できなかったことも、今ならすぐに決断できる。

 この年になって自分の成長や変化など目の当たりにすることはなかなか少ないが、今回この作業を通じて、私も時間とともに変わって来ているんだなということがよくわかった。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.