ガンを予防する食事

 午後、先日胃ガンが見つかって手術をしたKさんが来社。胃の半分をとったそうだが、少し痩せて、一見したところ以前より健康そうに見える。しかしご本人いわく「食事のあとがツライ。すぐ気分が悪くなる」そうだ。今日は会社に退院の挨拶にいったが、「まだ当分は復帰できそうにない」とのこと。ずっと持ち前のパワーで走り続けてきた人だから、これを機に、少し休まれたほうがいいと思った。

 Kさんがいうには、ガンを予防する(あるいは、二度とならないための)食事があるそうだ。忘れないように、ここにメモしておこうと思う。

・動物性タンパク質はできるだけ控える
・炭水化物もできるだけ控える
・魚介類と野菜を中心に食事するべし。とくに野菜。
・塩分は極力控える。しょうゆや味噌も、控えめに。
・外食するならイタリア料理がいい。塩分控えめで、ハーブやスパイスで味付けするから。

 先日の検診で「中性脂肪高め」と診断されたが、この食事ならコレステロールも減らせそう。あとは、やっぱり運動だろう。今年の春、食道ガンで手術した人が「とにかく一日30分以上は歩くこと。ガンになりたくなかったら、これはすぐに始めなさい」と言っていた。つまり、食事を調整して、歩くことを心がけよ−−ということだ。それが身体にいいことはわかってる。わかっているのに、なぜ始められないんだろう、私は。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.