原稿執筆と、友だちのシビアな話

 今週は、今日と明日の二日だけ。楽っちゃ楽なんだけど、キツいっちゃキツい。休み明けは、諸連絡や事務仕事で忙殺されるものなのに、原稿の〆切が一本あって、もう何がなんやら状態。とはいえ、パニクっていてもしょうがないので、To-Doを見ながらひとつずつ集中して片付けていくことにした。

 午後いち、久しぶりの友だちが来社。突然どうしたんだろうと話を聞いてみたら、とてもシビアな内容で驚いた。なんでも時代のせいにするのはよくないと思うけれど、みんなしんどい思いをしているのは確かだ。直接的に景気のせいではないにしろ、不況感が蔓延し、人々の心が狭くなり、不要なもめ事が増えた結果、それに苦しむ人も確実に増えている。この負のスパイラルを、どこかでびしっと切っていかなければ、みんな幸せになりようがない。だから、今日からこう言うことにしよう。「不況は去った。これからどんどん景気はよくなっていく」。ウソでも、みんな揃ってそう言っていれば、きっと本当にそうなっていくと思う。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.