引き続き、てんぱってます

 本日、5本校了。一時はどうなることかと思ったが、なんとかうまくいった。校正に継ぐ校正で、なかには11校までいったページもある。臨戦態勢で迎え討ち、数分ごとのやりとりを続けながら、最終的には20時半までかかったが、なんとか校了に持ち込めた。途中、気持ちがハイになり、自分の肩書を、お友達の堀井塚さんのように「「校了請負人」にしようかと本気で思ったりした。

 ほっとしたのも束の間、娘から泣きながら電話がかかってきたので、最寄駅まで迎えにいった。若いときは感受性が強いから、自分の感情の暴走に振り回されてしまう。私も、身に覚えがある。当時の自分を思い出しながら、娘と一緒に夜道を歩きつつ、いろいろ話した。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.