Outlookはハブ

 先日から続いているOutlookでの情報管理プロジェクト。まずはアドレス情報を整理すべく、1356件のデータと格闘していたが、ようやく本日けりがついた。

 かねてから私は、こう思っていた。データの質は、最後にどれだけ人の手をかけたかによって違って来る。アドレスデータもしかり。最初のデータは、あらゆるところからざっくり集めてきてもいいが、集まったデータを整理するときは、自動化はせず、ひとつひとつ精査したほうがいい。ここで手を抜いて自動化すると、不要な情報の混入率が上がり、そのデータ自体の質が下がって、結局使わなくなる。

 とはいえ、1356件のデータは、目で追っていくだけでも相当の手間と時間がかかる。一日200件片付けたとしても、一週間かかる分量だ。半ばノイローゼになりながら、それでも意地と根性で最後まで目を通した自分を褒めてやりたい。しかし、ほっとしている間もなく、次の課題が待っている。今度は、このデータをMacやiPhoneGoogleで使うにはどうしたらいいか、考えなければならない。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.