東大生の「小学生時代ノート」に学ぶノート6原則

テレビを見たりゲームをしたりしている子どもの姿を見て、つい「勉強しなさい!」「宿題をしてから遊びなさい!」と言ってしまうこと、ありませんか? 自ら進んで「勉強しよう」と思う子どもに育てるのは、簡単なことではありません。
 シリーズが50万部突破のベストセラー『東大合格生のノートはかならず美しい』『東大合格生の秘密の「勝負ノート」』(ともに文藝春秋)の著者で、先日、小学生のノートの書き方をテーマとした『東大合格生が小学生だったときのノート』(講談社)を出版した太田あやさんは、「自学自習できる子に育てるには、ノート力を身に付けること」と言います。勉強が好きになり、成績が良くなる「ノート力」の訓練方法について、前編と後編の2回で特集します。

dual.nikkei.co.jp

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.