乙武洋匡 読み聞かせで小学生と「いじめ」を考える

2015年7月10日、東京・文京区立青柳小学校にて、乙武洋匡さんが読み聞かせ特別授業を行いました。授業に参加したのは、同校の1年生と2年生。読み聞かせに使った本は、乙武さんが翻訳した『One ワン』と『Zero ゼロ』(ともに講談社)。著者はキャサリン・オートシで、『One ワン』はアメリカで15の絵本賞を受賞しました。『One ワン』のテーマは「いじめ」、『Zero ゼロ』のテーマは「多様性」と、DUALの読者にとっても避けて通れない問題を扱った作品です。この記事では、当日2年生を対象に行った読み聞かせ授業の様子をリポートします。「いじめ」と「多様性」という、身近だけれど難しいテーマに、2年生達はどんな反応を見せたのでしょうか。

f:id:mica:20150710110746j:plain

dual.nikkei.co.jp

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.