2019年、元旦。三社参り。入谷の神社を巡る

初めて入谷で迎える正月。初詣は、近くの神社を巡ることにした。まずは、最寄りの神社「二十原霊神社」でお参り。うっかり見過ごしそうな小さな社だけど、「まんが日本昔話」でも紹介されたことがあるらしい。社内にあった由来には、こう書かれていた。

f:id:mica:20190101225427j:plain

次に訪れたのは「小野照崎神社」。初めての初詣なので、どれほど人が並んでいるだろうと心配だったが、5〜6人が並ぶ程度だったので、すぐにお参りができた。芸能と学問の御利益がある神社らしく、よく芸能人が訪れているとのこと。

f:id:mica:20190101092045j:plain

onoteru.or.jp

前の家に住んでいたときは、ずっと三社参りしていたので(花姫神社/妻恋神社/神田明神)、こちらでもあと1つと思い、もう少し歩いてみた。近くにあったのは、三島神社。ここには「雷井戸」という名所があって、伝説によると「昔、神主が雷を閉じ込めた井戸」とのこと。それ以来、この地には雷が落ちなくなった。そこで「落ちない神社」として有名になり、受験生がよくお参りに来るようになったとのことだ。

www.mishimajinjya.or.jp

inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.