「逆境から心が成長!知ってる?PTG」(あさイチ)を見て

今朝、いつものように「まんぷく」を見た後、そのまま「あさイチ」をつけていると、「PTG」という聞き慣れない言葉が出てきた。番組の説明によると、その意味は以下の通り。

病気・事故・災害・家族の死・・・。つらい出来事が起きたとき、悩み、もがくことで、心に前向きな変化が起きることがある、ということが、最新の研究で分かってきました。「PTG(Posttraumatic Growth)」トラウマ後成長と呼ばれ、アメリカを中心に研究が進んでいます。

これまで「トラウマ」と言う言葉には悪いイメージしかなかったのだけれど、番組によると、それがきっかけで心が成長することがあるというのだ。どういうことだろうとしばらく見ていると、膵臓がんと診断され、死の不安にさいなまれたという人が登場し、次のように語った。

「今を大切に生きたい」と気持ちが変化していくことに気づきました。それは、そば屋さんで出会った親子の何気ない言葉に心が和んだり、道行く人の優しさに気づいたりという、「小さなかけがえのないものとの出会い」でもありました。

年末からずっと闘病中のマロを見ていて気づいたことがある。衰弱してあまり動けなくなったマロが、ときおり見せるちょっとした表情に、いつも以上に心惹かれることがあった。

おそらく、マロが元気なときは、あまり彼を見ていなかったせいもあるだろう。しかし、たぶんそれだけではない。「マロを失うかもしれない」と思った瞬間から、私とマロの時間が変化し、ゆっくり流れるようになったように感じている。そのゆっくり流れる時間のなかで、マロに対する私の気持ちが確実に変化してきているように思う。

命には限りがあるということは、誰でも知っている。しかし、なかなか実感できない。だからそれを実感した時、ショックを受けると同時に、意識が変わるのかもしれない。

 

逆境から心が成長!知ってる?PTG|NHKあさイチ

f:id:mica:20190116081813j:plain

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.