変形性肩関節症(五十肩との違いがよくわからない私)

f:id:mica:20191001150522j:plain

整形外科で「変形性肩関節症」と診断され、治療中。6月に「五十肩」と言われ、ずっとその治療をしてきたはずが、総合病院から紹介された地元の整形外科でレントゲンを撮ったところ「肩の関節の骨が変形していますね」とのこと。「パソコンしてるのね。パソコンだろうね。パソコンやめれば痛みは1ヶ月で解消するけど、そうもいかないんでしょう? だったら、リハビリと診察を併用しつつ、少しずつうまいこと治していきましょう」。その場でブロック注射を打たれ、リハビリの予約をとって診察終了。「毎晩寝る前にロキソニンを飲めば、少しは楽になるでしょう」ということで、飲むロキソニンと貼るロキソニンを処方された。パソコンやめるわけにはいかないけど、あまり長くかかるのもいやなので、先生のアドバイスに従ってアームレストを購入。これでよくなればいいが、念のため「書いていいのは1日2000字まで」と決めた。そんなわけで、少し仕事は滞りそうだけど、どうかご理解のほど>関係者各位。

写真は、9月5日に天草の実家で撮ったもの。おんとし85才の父は、娘の私よりよほど元気そう。毎朝の散歩は欠かさず、途中で体操までこなしてる。本当に頭が下がる。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.