人の手帳を見るのは楽しい

もう2月も半ば。
この時期、「ほぼ日手帳」の4月はじまり版が発売されます

ほぼ日手帳には、年始めから使うものと4月から使うものがあって、
おかげで私は年に2度、悩ましい気持ちになります。

手帳を買っても、最後まで書いた試しがない。
だから、買わない! ……昨年末にそう決めたはずなのに。

春らしいデザインの「4月はじまり版」を見て、
つい心揺らいでしまう、業の深い私です。

最近、手帳に関するコミュニティに参加するようになり、
いろんな人の手帳を見せてもらう機会が増えました。

予定と一緒に日記も書きこんでいたり、
アイデアを書き留めたメモになっていたり、
もらった名刺や映画のチケットを貼っていたり、
自分の感情を記録した「感情日記」になっていたり。

手帳の書き方にも、いろいろあるんですね。

あなたはどんな風に手帳を使っていますか?
「こんな風に使っているよ」というアイデアがあれば
教えてもらえると嬉しいです。
(そして私の背中を押して!)

追記:東京の参宮橋に、こんなギャラリーもあるようです→「手帳類図書室」

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.