BookCoverChallenge Vol.1 『FLOW 韓氏意挙の哲学』(尹雄大)

f:id:mica:20200430211157j:plain

Facebookで「ブックカバーチャレンジ」というバトンが回ってきました。これは、

・読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ
・好きな本を1日1冊、7日間投稿する

というもの。

てことで、まずは1日目。「FLOW 韓氏意挙の哲学」は、尹雄大さんの著書。今から10年前、 荻島 由希夫さんに勧められて読みました。

この本の中にしばしば登場する言葉、「体認」。本書を読んだあと、 水城 ゆうさんのところでしばらく 内田 秀樹先生について韓氏意挙を習っていた(という言い方でいいのかな?)のですが、そこでもよく「体認」という言葉を聞きました。

この体認について、本書では光岡師がこのように説明しています。

「確認は自己を枠の中に嵌めることですが、体認は自己の枠の外にある未知へと向かいます。経験したことがないことを経験するのが体認です」

……とまあ、そういう本です(笑)。

すいません、私の拙い説明だと全然わかんないですよね。「体認」や「韓氏意挙」に興味のある方は、尹さんの著書をいろいろ読んでみるとよいかもしれません。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.