essay20200623 生きていいということ

水城さんのブログから。このブログを読んだ余韻は、翌日になってもまだ残っていた。人は「何をする」「どこへ行く」ではなく、「どうある」かが大事なのだ。それにしても、水城さんはつくづく幸せな人だ。私も、これまで積み上げてきたもの全てを放り投げた先にあるものを見てみたい。

これまでに何度も何度もピアノが弾けなくなり、実際にやめてしまったこともあるけれど、私の古ぼけたデジタルピアノの上にはずっと小さな花束が載っていた。
自分に不誠実で、嘘偽りのある音楽を作っていたときも、その中に本当の美しい音が潜んでいることをずっと見ていてくれた人が、たったひとりある。
私の古いデジタルピアノの上に乗っている小さな花束。
私をここまで連れてきてくれた。

https://juicylab.blogspot.com/2020/06/essay20200623.html


essay20200623

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.