キャンピングカーで暮らすということ

コロナ禍で旅を楽しむ日常が取り戻せない今、キャンピングカーへの関心が高まっているという話を聞きました。そこで今回ご紹介するのは、15年以上キャンピングカーで暮らしている「しう@そと」さんのnoteです!

彼女との付き合いは、私がネットで彼女を見つけて興味を持ち「どうしても話を聞いてみたい!」と思って連絡したところからスタートしました。実際に会ってみると、彼女の人柄&お話は想像以上にぶっとんでいて、その時からハートをがっちりつかまれてしまい、今日に至ります。

彼女の自己紹介およびこれまでの生活はこちらにありますが、おおまかに説明すると、こんな感じ。

  1. 30才で仕事を辞め、キャピングカーで暮らすことに
  2. 毎年、春頃に熊本を出発して北上。夏前には北海道入りして生活
  3. 秋頃には北海道を出て南下し、冬前に熊本に戻って生活
  4. この生活を10年以上続けている(現在はコロナ禍のため旅は休止しているがキャンピングカーでの生活は続いている)

ね? すごいでしょ? 興味を持った方は、ぜひnoteの記事をご覧ください!

新型コロナの影響で、昨年と今年は旅に出られずにいるようですが、その前は毎年東京を通過するタイミングで彼女と会い、旅の話を聞くのがとても楽しみでした。彼女と次に会えるのは、いつかしら。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.