知の整理術(pha)

 読了。前書きで、いきなりphaさんは「僕は小さい頃から、ほとんど何かをがんばったことがない。(中略)いつも一番先に『疲れた』とか『だるい』といってサボり出すタイプだ」と宣言する。そんなphaさんが書いた本だから「私にもできるんじゃないか」と期待してしまう。実はわたしも、誰より先に「疲れた」と感じてしまう人間だから。

人生にゆとりを生み出す 知の整理術

人生にゆとりを生み出す 知の整理術

  • 作者:pha
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: Kindle版
 

 本書に書かれているのは「無理なく本と付き合い」「その内容を無理なく身につける」方法。「本は全部読まなくてもいい」「ちゃんと読まなくてもいい」といってもらえると、肩の力が抜ける。うちにもたくさん積ん読されている本がある。

 

「身につける」には、ちょっとメモしたり、そのメモを持って散歩したり、ときどき思い出したりする(ただし3個まで)。ぼーっとするのも大事。ぼーっとする時間がないと、頭の中が整理されないのだそうだ。

 

そのあと、アウトプットする。Twitterで「読んだ」と書くだけでもいいし、ブクログみたいなサービスに読書メモを残しておくのもいい。私にはこのブログがあるから、ここに書けばいいのだなと思った。

 

ということで、今年に入ってから読んだ本だけブログに記録した。簡単なメモしか残っていないので、とりあえずそれだけ。あとで思い出せたら、少し追記しておこう。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.