「13月の悲劇」(美内すずえ)

f:id:mica:20210629182728p:plain

twitterでこのマンガのタイトルを見かけて、心にひっかかった。

mobile.twitter.com

子どもの頃、このマンガを読んで、とても怖い思いをしたような覚えがある。でも、どんな話だったかよく覚えていない。思い出したくて、ネットで探してみたところ、eBook Japanで電子化されていたので買って読んでみることにした。

ebookjapan.yahoo.co.jp

あらすじは、以下の通り。

マリーの父親、ラリー・ベンスンは妻子あることを隠し、独身スターとして人気上昇中。父親のことを公にできないマリーは、母親が亡くなった後、全寮制の聖バラ十字学校へと転校することに。だが、教室に入ったマリーは、一様に不健康な青白い肌、ガラス玉のような大きな瞳に陰気な表情のクラスメートに驚く。そして、卒業するまで学校から一歩も外出できないと知らされ…。

ところどころ覚えているカットもあった。今読むとそうでもないが、当時の私はかなり怖い思いをしたようだ。

ちなみに、この雰囲気や内容は、私の記憶が間違っていなければ、この映画ととてもよく似ているように感じた。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.