【ハスラー】車中泊仕様を試してみた

ということで、早速、ハスラーの座席をフルフラットにしてみることに。フルフラットにする方法は3パターンある。

getnavi.jp

今回試したのは、前席はフラットになるまで倒し、後席は前に倒すというパターン。そうすると、こんな形になる。

f:id:mica:20211010135328j:plain

後ろの部分はほぼ平らだが、前の部分が少しでこぼこするので、そこにクッションを入れ、その上にマットを敷くと、こんな感じになる。

f:id:mica:20211010135941j:plain

実際に寝てみたが、凸凹が吸収されて心地良く寝られた。これなら大人二人で車中泊できそう。

ただしこのままだと荷物を置くスペースがないので、寝ている間、荷物を置く場所としてラゲッジボードを設置。純正オプションのラゲッジボードもあるが、夫がDIYしたラゲッジボードを置いてみた。

f:id:mica:20211010141857j:plain

写真ではボードの下に荷物を置いているが、寝るときは同じようにボードの上に並べる予定。これで、ラゲッジボードの下に足を入れてのびのび寝られるようになった。

仕事をしたいときは、デスクにもなる。

f:id:mica:20211013094225j:plain

ちなみに、ラゲッジボードを自作する前に視聴したのが、この動画。

www.youtube.com

もうひとつ、両サイドの上部にマルチルーフバーをつけておいた。これがあれば、そこにS字フックやハンガーをかけ、服やランタンなどを引っ掛けておくことができる。収納場所を増やしたいときは、このバーにネットを渡して天井収納としても使える。

f:id:mica:20211013093832j:plain

というわけで、すっかり車中泊の準備は整った。さて、どこに行こうかな?

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.