天草のdocomo回線がんばれ!

f:id:mica:20211016062653j:plain

父は毎朝、1時間ほど散歩している。帰省したときはいつも、できるだけ一緒に歩くことにしている。今朝も一緒に歩いた。歩きながら、父が考えていること、感じていることをしっかり聴く。

f:id:mica:20211016064002j:plain

午前中、いつも父がお世話になっている人たちにお土産を配って歩く。東京から来た私たちを怖がるのでは?と心配だったが、杞憂だった。みなさん「やっと会えてよかった」と喜んでくれた。あいにく不在だった母の友人は、わざわざあとで家まで訪ねてきてくれるほど。「顔が見たかったもん」と笑ってくれた。ありがたい。こういう温かい人たちに、父はずいぶん助けられている。

午後は、オンライン哲学カフェ。テーマは「違和感について考える」。私がファシリテーターなので、休むわけにはいかない。実家には通信環境がないので、iPhoneのテザリングでZoomを開く。昨日は全国でdocomoの通信障害があったらしく不安だったが、なんとか最後までもってくれた。

夕食は私が作ったカレー。父はカレーが大好きなのだ。8皿分作り、残りは一食分ずつ小分けにして冷凍しておいた。父が「一緒にごはんが食べられてとても嬉しい。ここに孝美ちゃん(父の妹)夫妻もいたら最高だったのに」というので、iPad ProでLINEのビデオ電話をつないでみせた。孝美さんも、久しぶりに父の顔が見られて嬉しそう。ニコニコ話をしたあと「技術の進化はすごいなあ」と感心していた。

父にスマホを教えるため、私の古いiPhone 8を渡した。LINEも入っている。「このLINEを使えば同じことができるよ」と伝え、何度か練習して見せたが、なかなか習得できない様子。なにより、画面タップがうまくいかない。どうしても長押ししてしまう。シニアがかんたんに使えるスマホ、できるといいなあと思う。できることより、できないことを増やした方がいい。もっとシンプルにしたほうがいい。でも残念ながら、今のシニアスマホは全くそうではない。

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.