脂肪燃焼スープダイエット、無事終了!

脂肪燃焼スープダイエットの最終結果。縦の軸は数字が消してあるけど、1目盛りが2キロなので、数字的には1.5キロ減。一度下がった体重が上がったのは、このあたりから肉が解禁された影響。やっぱり肉や炭水化物を食べると体重は増えるんですね。しかし、それと同時に身体にパワーが戻り、いろいろ動けるようにもなりました(その前は植物のように静かに生きていた)。食べるもので身体が変わるということを、実感とともに知ることができた経験でした。おもしろかった!

f:id:mica:20211105081716j:plain

最後に、脂肪燃焼スープダイエットでわかったことを箇条書きで記録しておきます。

• 人間は野菜と果物だけでも生きられる

• ただしパワーはなくなる。やる気もなくなる

• 肉や炭水化物を食べると元気が出る。やる気がでる

• 肉や炭水化物を食べると体重が増える

• 基礎代謝が落ちると、太りやすい身体になる

• 摂取カロリーは基礎代謝より上でなければならない

• その上で痩せたいのであれば、消費カロリーを上げる

• つまり基礎代謝より少し多めに食べて、その分、消費カロリーで消費するのがいい

• 夕方から夜にかけて運動すると、眠りが深くなる

• 運動すると、翌日体重と体脂肪が落ちる

• 摂取カロリーを減らしても、身体の見た目はあまり変化なかった

• 見た目を変えるのであれば運動が大事。筋トレはボディラインの強弱をつけるのに有効だけど、効率よく体重を減らしたいのであれば有酸素運動が手っ取り早い

 

最後に、もうひとつだけオマケを。このスープダイエット、1週間3食のメニューを考えなくていいというメリットがあります。しかも食材がほぼ野菜なので、経済効果も絶大。手間を省きたい&家計を節約したい人にもおすすめ!

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.