【地元の飲食店を応援しよう】こだわりの自家焙煎「入谷珈琲豆店」

コロナ禍でたいへんな思いをされている「地元の飲食店を応援しよう」シリーズ。第六弾は、入谷の珈琲店「入谷珈琲豆店」さんをご紹介します。

私が入谷に引っ越してきたのは、2018年7月。自家焙煎のコーヒー豆販売店を探していたところ、「入谷珈琲」という文字を発見! そのときはまだオープン前だったので、「早く始まらないかな」とワクワクしながら待っていました。

そして2018年9月にオープンしたのが、このお店。店の入り口から入ってみると、目の前には大きな焙煎機が! これは期待できる!と胸が高鳴ったのを、今でも覚えています。

コーヒー豆を焙煎している様子を動画に撮りました。よかったらこちらからご覧ください。

お店の棚には、いろんな国から取り寄せたコーヒー豆がずらりと並んでいます。さらに、毎月その季節にあったブレンド豆を用意されているので、いつもどれにすればいいか悩んでしまいます(とかいいつつ、結局お気に入りの「鬼子母神ブレンド」にしてしまうんですが)。

店長さんは、とてもフレンドリーで朗らかな方。いつも気さくにお話をしてくださるので、それもまたお店を訪れる楽しみのひとつだったり。

先日は、ラジオ番組に出演し、15分トークされたそうですよ。さすがお話し上手!

そういえば、入谷にはかの有名な「ダビデ・コーヒー」もあるんですよ。実はコーヒーの聖地だったりして。

コーヒーがお好きな方は、ぜひ入谷においでください。

■入谷珈琲豆店 東京都台東区入谷1丁目19−6

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.