「更新」と「アップデート」の違いは?

最近、舌禍で立場を危うくする人の話をよく耳にします。最近だと、例の吉野家の「生娘をシャブ漬け戦略」発言がそうですね。発言された方、その後、常務を解任されたとか。ご本人は、あのなにげないひと言がそこまで発展してしまうなんて予想されていなかったでしょう。

 

ではなぜ、そんなことになってしまうのでしょうか。SNSをみると、多くの人がこの件に関して言及していらっしゃいます。なるほど、ふむふむ……と思いながら読みましたが、どれを読んでも、いまひとつスッキリしない。私には、善悪や正義、倫理観で語られるべきことではないように感じられます。

 

そこでふと思い出したのが、このMV。

www.youtube.com

強烈なタイトルと演者に面食らうかもしれませんが(笑)、欺されたと思って、ぜひ一度ご覧下さい。見終わった後、意外にもとても爽やかな気分になれますから。

 

先の吉野家問題、私にはこの歌の内容が一番しっくりきました。結局、必要だったのは「更新、更新〜♪」であって、「今を、未来を、学べる人になりたい〜♪」ってことなんじゃないかなと。

 

……なんてことをFacebookに書いたところ、ある方から「とくに”アップデート”じゃなくて”更新”なところがOSSANらしくて素敵です」というお返事が。ん? アップデートと更新の違いってなんでしょう?

 

そんなことを話したら、夫が「アップデートは上書きするイメージだけど、更新はこれまでの情報を残して調整していく感じがする」と言いました。そっか、OSSANになっても、これまでの情報を上書きする必要はないってところが、岡崎体育さんの優しさ、おもいやりなのかな。

 

いずれにせよ、キーは「好奇心」だと思いました。好奇心をもって人の話を聞きたい。自分と違う価値観、考え方であればあるほど、そこには知らない宝物が眠っているはず。その宝物を見てみたいから、もっと話を聞きたい。

 

「うん、そうそう。私もそう思う」と頷いてしまった、そこのあなた! ぜひ「なごテツ」をお試しください。きっといろんな考え方に出会えますよ。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.