味千ラーメンと、阿蘇の赤うし

今日は私たち夫婦が天草から離れる日。数年前の父は、私たちが帰る前日から機嫌が悪くなっていたが、今日の父は微笑んでいる。年をとればとるほどおだやかになっていく父を見ていると、年をとるのも悪くないと思える。それがとてもありがたい。

今日は22日なので、味千ラーメンが半額になる。母の命日である21日の翌日は、毎月ここでラーメンを食べると決めている父。今日もみんなでやってきた。本格豚骨スープに舌鼓を打ったあと、駐車場で父と別れる。私とはハグしなかった。

天草から阿蘇へ。ここは「あそ望の郷くぎの」という道の駅。残念ながらリニューアル工事中でお店はすべてお休みだったが、モンベルだけは開いていた。まわりを見渡すと、どこまでも山。それもそのはず、ここはカルデラの中。

敷地の隣にある「あか牛の館」で夕食をとろうと思ったら、ラストオーダーが16時だった。ということで、販売されていた赤牛肉を焼いて食べることにした。残念ながら、野菜はなし。

と言うことで、本日の行程はこんな感じ。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.