長野〜山梨 縄文巡りの旅

マイカはとくにお休みを決めておらず、各自が自分の仕事の状況を見て休めるときに休むとしています。とはいえ、私と秋葉は得意のバンワークがありますから、休みであろうとなかろうと、行きたいところにいって仕事をしたり観光したりするわけで。今年の夏は、8月2日から10日まで出かけていました。

今回訪れたのは、群馬県、長野県、山梨県の3県。本当は長野県から北上し、石川県、福井県を回る予定でしたが、ちょうどその頃、大雨の影響で土砂崩れのリスクがある状況となったため、急遽目的地を変更し、南下することにしました。改めて、こんな風に臨機応変に旅行プランを変更できるのもバンワークの強みだよなあと感じた次第です。

群馬県では富岡製糸場、長野県では松本城とメジャーな観光スポットは一通り巡りましたが、今回はそれに加え、「縄文」というサブテーマを設定しました。長野県には松本市立考古博物館井戸尻考古館、、山梨県には山梨県立考古博物館と、縄文マニア垂涎のスポットがずらっと揃っています。縄文ラブな秋葉さんが、この好機を逃すはずはありません。ということで、長野県に3泊、山梨県に2泊し、じっくり縄文世界を堪能してきました。

 

 inouemica.work © 2018. All Rights Reserved.